「ラッピング」で車を気軽にカスタマイズ

自動車を買い替える機会は何度かあることが多いですが、「カラーリング」「デザイン」に関しては、基本的に変更することなく車を手放すまで継続します。そのため、購入時に納得できる色やデザインを選択するために労力を掛け、使用中に感じる不満がなくなるように努めます。ただ、人によっては使用中に何度もカラーリング変更を行う人もいます。通常、車のカラーリング変更を行う場合には、数万~数十万円の費用が掛かります。

カラーリングの範囲や使用する塗料、塗装方法などによって大きく費用が変わりますが、いずれにしても「負担が大きい」と感じる人が多いことが、気軽にカラーリング変更を行う人が少ない理由の一つです。そこで活躍する方法が「ラッピング」というものです。ラッピングとは、カラーリングを元から変更してしまうわけではなく、「シール」などによってカラーやデザインを変更させる方法で、塗装に比べて大幅に費用を節約することができます。ラッピングを業者に依頼した場合、全体的なデザイン変更を行う場合でも10万円程度で済ませられる可能性が高いです。

また、ラッピングの場合は事前にデザインを作成しておくことができるうえに修正も簡単なので、素人でも比較的簡単に行うことができます。カッティングシートを使って行うことになるのですが、カーショップなどで購入することができるので入手も簡単で、なおかつコスト面でも大きく節約することができるのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です